精密板金・試作板金 SEIMITSU BANKIN

精密板金・試作板金とは?SERVICE NO GAIYO

曲げや絞り加工など板金加工全般の試作のほかバネ形状など様々な板金部品を製作します。          

金属の平板にベンディングマシン・レーザー加工機等を用いて
曲げ加工・穴加工・絞り加工・溶接などの加工を施し、
機構部品・筐体・外装部品を試作します。

バネ・コイルスプリング等の試作にも対応します。

各種メッキ等もまとめてお任せ下さい。
3Dデータだけで加工でき、図面・展開図を起こす時間を削減できます。

また、材料をお客様より支給頂いての試作にも対応します。

  • 板金加工の事例

  • 板金加工の事例

  • ねじりバネの事例

  • 圧縮バネの事例

精密板金・試作板金の特徴KAKOU NO TOKUCHO

特徴1 複雑な絞り加工でも対応します

曲げ加工はもちろんのこと、自動車部品や事務機などの複雑な絞り加工にも対応できます。

特徴2 カシメや溶接も行っております

大きな形状、複雑な形状などでお困りの場合は、ぜひ一度ご相談ください!!

カシメ、溶接に加え、打ち抜き・プレス・レーザー・ワイヤーカット等々で幅広く対応します!

精密板金・試作板金の素材・条件SOZAI TO JOKEN

使用用途により対応させていただきます。
鏡面素材やメッキ等の表面処理済の板金材料がございます。

素材の対応表

※下記の素材以外にも対応が可能です。お気軽にご相談ください。

素材名 略号
冷感圧延軟鋼版 SPCC
熱間圧延軟鋼版 SPHC
溶融亜鉛メッキ鋼板 SGCC
亜鉛メッキ鋼板 SECC
アルミ A5052、A6063
ステンレス SUS303、SUS304
鏡面板金 シート貼り付けのままOK

精密板金・試作板金はここがすごい!KOKO GA SUGOI

  • 材料在庫が豊富で短納期に対応
  • カシメや溶接にも対応
  • 様々な加工で要望にあった加工を提案
  • 板金への塗装も可能(ウレタン塗装)

精密板金・試作板金の精度KAKO NO SEIDO

サイズや形状により精度は変わりますが、±0.05からの対応となります。

精密板金・試作板金の設備KAKO NO SETSUBI

ベンディングマシン

平板を折り曲げるマシンです。

レーザー加工機

レーザー光で金属板を切断加工・彫刻を施す機械です。

精密板金・試作板金の方法・作業の流れSAGYO NO NAGARE

その1 展開図の作製

作製する部品の設計図から曲げ部分の伸びなども考慮した平板へ展開します。

その2 平板の準備

展開図から必要な平板に切り出します。

その3 穴加工

部品に必要になる穴をあけます。

その4 曲げ加工

平板を曲げて部品の形を作り出します。

その5 溶接

溶接が必要な形状の場合は板を溶接しくっつけます。

その6 仕上げ・表面処理

溶接でできたバリの取り除き、メッキ加工など表面処理を施し、製品に仕上げます。

関連加工技術KANREN GIJUTSU