シール・シート SEAL・SEAT

シール・シートとは?SERVICE NO GAIYO

フィルム・シール・パッキン・スポンジ等の材料から、打ち抜き加工を行っております。       

基本的にはビク型と呼ばれる抜き型を使用します。
フィルムの曲げ加工、シールのハーフカット等に対応しております。また、PC材を使用したエンボス加工による立体形状対応も行っております。シルク印刷等を施したあとのエンボスから、キャップやフィルム表面への凸凹を行いたい等様々なエンボス加工にお応えします。

シール・シートの事例KAKO NO JIREI

ハーフカット

両面テープやそれぞれの製品を後の作業性を考慮して
剥離紙上に残したままのシール製品。

エンボス加工品

リモコンのシート
実際に押すようなエンボス処理。
一つ一つ手加工でエンボスを再現。

シール・シートの特徴KAKOU NO TOKUCHO

特徴1 薄物からスポンジ・ゴムまで豊富な材料・在庫

特徴2 複雑形状も対応可能

特徴3 型なし製作可能

一枚から数百枚と単品から小ロット~大ロットまで対応致します。単品物は版下を起こさずにインレタでロゴ・文字入れを可能としコスト削減・納期短縮を可能としております。

シール・シートはここがすごい!KOKO GA SUGOI

  • 袋製作も可能
  • 多種多様の材料・材質
  • リードタイムの短さ(短納期対応)
  • 加工性の良さ

シール・シートの設備KAKO NO SETSUBI

手動式プレス機(3台)

シール・シートの方法・作業の流れSAGYO NO NAGARE

その1 両面テープをテープ用抜型で抜く

その2 フィルムをガイドピン用抜型で抜く

その3 1と2で加工したテープとフィルムをガイドピンに合わせて貼り合わせる

その4 貼り合わせした製品を最終仕上げ用抜型で抜く