金属切削加工 KINZOKU SESSAKU

金属切削加工とは?SERVICE NO GAIYO

樹脂だけでなく金属切削も行っています。多面加工が必要な5軸加工にも対応しています。        

ADC・ZDCの鋳物素材やマグネシウムの加工にも対応しております。精密な機構部品・治具部品を製作します。
樹脂切削同様、旋盤加工による棒状の部品製作も可能です。 
又各種メッキ・熱処理・研磨等対応いたしますのでまとめてお任せ下さい。

金属切削加工の特徴KAKOU NO TOKUCHO

特徴1 5軸加工機を要して加工いたします

3軸での加工機に加え、5軸加工機での対応も可能です。これにより、複雑な形状に対応可能となり、段取り回数を少なく済ませることによってコストダウンにもつながります。

特徴2 ADCやZDCの鋳物素材でも加工可能です

ダイカスト材(ブロック)での切削実績も数多くございます。量産前の試作検討時など、是非一度御相談ください。

特徴3 加工後のメッキ処理や熱処理も対応可能

加工後のメッキ、熱処理も対応致します。加工→メッキ・熱処理一貫して行うことで
納期短縮へつながります。

金属切削加工はここがすごい!KOKO GA SUGOI

  • 多軸加工を駆使して製品を仕上げます

金属切削加工の方法・作業の流れSAGYO NO NAGARE

その1 加工の動きをプログラミング

その2 材料をセットしプログラムの内容でマシンで加工

その3 加工上がりの部品の、バリ取りや圧入等の仕上げ工程

その4 バリ取り完了後検査をして出荷へ

金属切削加工のQ&AQESTION & ANSWER

  1. 数量が1個でも対応可能でしょうか?逆に数量が100個や1000個と多い場合でも対応可能でしょうか?
  2. 少量製作大歓迎です! 数が多い場合も、ご希望の納期や価格の面で御相談させて頂き、加工方法によっては対応可能です・・・
  1. 溶接や圧入指示がありますが対応可能でしょうか?
  2. はい、対応可能です。部位や形状によって溶接が難しい場合があります。
  1. 複雑形状の部品ですが対応可能でしょうか?
  2. まず3Dデータを確認させていただき、対応可否の連絡をさせていただきます。複雑形状ですとどうしても図面や2Dデー・・・

関連加工技術KANREN GIJUTSU